宇佐晋一・プロフィール

fujita
1927年 京都府生。
1949年

京都大学附属医学専門部卒業。

1953年 京都大学医学部助手。
1957年 三聖病院 院長就任。
1960年

医学博士。

1987年 「あるがままの世界 〜仏教と森田療法〜」(共著/東方出版)出版。
1990年 精神保健功労者(京都府知事表彰)。
1991年 「とらわれからの解脱 〜森田療法による実践的生き方〜」(共著/柏樹社)出版。
1992年

精神科医療功労者(厚生大臣表彰)。

1995年 「続あるがままの世界 〜宗教と森田療法の接点〜」(共著/東方出版)出版。
森田正馬賞 受賞。
2004年 「禅的森田療法」(三省会)出版。
2007年 ドキュメンタリー映画「ヒポクラテスと蓮の花」「三聖病院 宇佐療法という宇宙」に出演。
2014年 (12月27日)三聖病院 閉院。
2018年 日本考古学協会より「シニアフェロー」の称号を授与。
宇佐晋一は、在野の考古学者としても活動しており、若い頃から考古学調査にも関わり、論文発表も行っている。シニアフェローは、50年以上の功労に対する称号。
2020年

「THE WORLD AS IT IS あるがままの世界 -完全版-」(共著/秀和システム)出版。



More...


↑Page Top↑