森田療法ビデオ全集 第5巻
悩める人への生きるヒント 精神科医 藤田千尋

自然であること。 理論家として多くの治療者から敬意を寄せられる精神科医 藤田千尋(常盤台神経科・院長)。 分かりやすい日常語で、悩める人への生きるヒントを語る60分。

予告編


解説


 森田療法と本当の治癒  
 神経症(不安障害、神経症性障害)に対する精神療法である森田療法。藤田千尋は、1961年に常盤台神経科を開設し、約50年間、森田療法の入院・外来療法を実践し続けました。
 また藤田は弊社作品「森田療法ビデオ全集 第1巻 生きる」に出演し、森田療法の概要を分かりやすく解説。大好評を博しました。そして「第2巻 常盤台神経科」では、入院療法を紹介・解説し、日本精神医学史の中でもとても貴重な記録となりました。 そんな、第1巻、第2巻の制作時に行われた藤田へのインタヴューは、20時間を超えます。このDVDは、第1巻、第2巻で使用されなかった貴重なインタヴューを編集し、悩める人への生きるヒントとしてまとめたものです 。
 藤田千尋が分かりやすい言葉で、森田療法とは何か? 本当の治癒とは何か? を伝えます。

mt4_p1

 森田療法はむずかしくない
 あるがまま、純な心、思想の矛盾、精神交互作用・・・、森田療法には、森田療法独自の言葉が数多くあります。症状に悩む方たちは、時にそんな森田用語を理解することにとらわれ、森田療法に迷ってしまいます。森田療法をむずかしいものと誤解してしまいます。
 本作の中で藤田は、「森田療法は理屈ではなく実践」と力説します。そして、森田用語を排し日常の言葉で、神経症(不安障害、神経症性障害)の様々な症状に共通する、森田療法による対処の仕方、森田療法の目指す本当の治癒について語ります。
 その内容は、
   ①生活状況と不安(症状の本態)
   ②かくありたい(症状のからくり)
   ③どうしたら気にしなくなるの?(はからい)
   ④鶴を折った紙で他のものを折る(外来森田療法)
   ⑤自然に服従・境遇に従順(本当の治癒)
   ⑥最後に

 症状に苦しんでいる時、迷った時に何度も視聴し、森田療法の原点に立ち返ることのできる、“生きる道しるべ”となるDVDです。

mt5_2

 治療者を目指す方にも
 
DVDの中で藤田は「〜という風に患者さんには話します」と言い、臨床での患者さんへの説明を想定しながら森田療法について語っています。  そして、森田療法の治療技法で多用される、「例え話」や「比喩」を多く盛り込みながら、難しくなりがちな話を、分かりやすく語ります。藤田の「例え話」と「比喩」は秀逸で、まさに精神科医 藤田千尋の真骨頂と言えるでしょう。
 森田療法の治療者を目指す方にとっても、大変参考になる内容です。




作品の内容

 

mt5_3

 DVDで話されるトピックスは、以下の通りです。

 はじめに
   ・神経症と森田療法(文章による解説)

 ①生活状況と不安(症状の本態)
   ・症状の発症について
   ・とらわれ
   ・症状の本態を気づかせる療法

 ②かくありたい(症状のからくり)
   ・飛行機に乗ることを恐れる例
   ・睡眠障害の例
   ・不潔恐怖の例
   ・主観(感情)と客観(理屈)

 ③どうしたら気にしなくなるの?(はからい)
   ・比喩:靴の中の小石
   ・自然であるということ
   ・比喩:折り紙
   ・比喩:車の運転

 ④鶴を折った紙で他のものを折る(外来森田療法)
   ・森田療法における薬物使用
   ・外来森田療法の治療構造(仕組み)
   ・外来森田療法での治癒プロセス

 ⑤自然に服従・境遇に従順(本当の治癒)
   ・境遇に従順とは?
   ・自然に服従とは?
   ・比喩:さとり

 ⑥最後に
   ・このDVDの目的

mt5_4

クレジット

出演:

藤田千尋

聞き手: 野中 剛
企画・製作: 有限会社ランドスケープ
医学監修: 丸山 晋(医学博士、精神科医)
撮影・録音: 田山 滋、野中 剛
写真資料: 三島森田病院・森田正馬記念館
高良興生院・森田療法関連資料保存会
協力: 岡本常男、メンタルヘルス岡本記念財団、藤田千代子
編集・監督: 野中 剛
DVD / 16:9 / カラー / ステレオ / 60分 / 本体価格:4,800円(税抜)
2017年度作品


More...


↑Page Top↑