SpaceSpace
>Top >トピックス




2016.05.21

DVD「ダウン症の方のためのエクササイズとダンス遊び」
「解説リーフレット Ver.2.0」をアップしました。

付記として、学芸大学・菅野教授による、
「ダウン症成人者と上手につきあうための5つの原則」
「ダウン症者の豊かな生活のための6原則」
を記載しました。

作品ページより閲覧、ダウンロードできます。




                  >>「ダウン症の方のためのエクササイズとダンス遊び」



2016.05.20

DVD「森田療法ビデオ全集 第1巻 生きる」
の販売を開始しました。

Amazon、Yahoo、このホームページから
ご購入可能です。


                >>DVD「森田療法ビデオ全集 第1巻 生きる」



2016.05.14

DVD「森田療法ビデオ全集 第1巻 生きる」
の予告編を公開しました。

予告編の最後には「好評発売中」とありますが、現在発売準備中です。
発売開始は、2016年5月中〜下旬を予定しています。
もうしばらくお待ちください。




2016.04.28

DVD「森田療法ビデオ全集 第1巻 生きる」
のページを更新しました。

2016年5月中旬より、DVD版の発売を開始します。

1999年にVHSテープとしてリリースされ、ご好評いただいていた作品。
「VHSテープが擦り切れるまで見た。DVDはいつ発売されるんだ!」
との熱いご要望に応えて、
待望のデジタル・リマスターDVDの発売開始です。
大変お待たせいたしました。
発売開始まで、もうしばらくお待ち下さい。

引き続き2016年内リリースを目標に、
「第2巻 常盤台神経科」、「第3巻 生活の発見会」も、
デジタル・リマスターDVDのリリースを予定しております。
どうぞお楽しみに。




2016.02.07

DVD「ダウン症の方のためのエクササイズとダンス遊び」
大変お待たせいたしました。
Amazonでの販売を開始いたしました。
Amazonからは、送料無料でご購入いただけます。



2016.02.06

DVD「ダウン症の方のためのエクササイズとダンス遊び」
大変お待たせいたしました。
当HPYahooにて、発売を開始いたしました。

Amazonでの販売開始は、2月7日〜8日を予定しています。
Amazonでのご購入の方が、送料など、なにかとお得かと思います。
発売開始までもう少々お待ちください。



2016.01.08

1月中下旬に発売開始を予定しておりました、
DVD「ダウン症の方のためのエクササイズとダンス遊び」
ですが、事務作業の遅れにより、
2月上旬の発売開始とさせていただきます。

楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変誠に申し訳ありません。
発売開始まで、もうしばらくお待ちください。

>>「ダウン症の方のためのエクササイズとダンス遊び」




2016.1.04


明けましておめでとうございます。

お陰様を持ちまして、ランドスケープは創業20週年の年を迎えています。
初心を忘れず、さらに良質な作品作りに精進する所存です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

有限会社 ランドスケープ
代表 野中 剛




2015.11.04


新作DVD「ダウン症の方のためのエクササイズとダンス遊び」のページを
アップしました。
弊社製作の最新作となります。
2016年1月中旬〜下旬の発売開始を予定しております。
もうしばらくお待ち下さい。

>>「ダウン症の方のためのエクササイズとダンス遊び」



2015.8.8


暑中お見舞い申し上げます。

【ランドスケープ 夏期休業のご案内】

以下の日程で、夏期休業をいたします。

2015年8月15日(土)〜8月19日(水)

弊社Web、Yahooからのご注文商品の発送は、20日(木)からとなります。
Amazonからのご注文商品の発送は、休業期間中の発送も、通常通り行います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



2015.3.15



弊社作品の一部が、Amazonからご購入可能となりました。
Amazonでご注文いただきますと、Amazonからの直接発送(送料無料)となります。
クレジット・カード決済、コンビニ支払い、代引き、海外発送など、
様々な支払い方法、発送方法に対応しており便利です。
是非ご利用ください。


【Amazonお取り扱い作品】
書籍「森田療法 その本質と臨床の知」

DVD「ヒポクラテスと蓮の花」
DVD「三聖病院 宇佐療法という宇宙」
DVD「ヒポ+三聖」お買得セット
DVD「長靴をはいた獅子たち」
DVD「屋敷番楽」
DVD「長靴+屋敷」お買得セット


Amazon ランドスケープ・ストア↓↓↓


2015.2.25

書籍「森田療法 その本質と臨床の知
(藤田千尋著)が、
Amazonからご購入可能となりました。

Amazonでご注文いただきますと、
Amazonからの直接発送(送料無料)となります。

今後、その他ランドスケープ商品も、Amazonで購入可能にしていく予定です。
該当商品は、随時このHPで報告していきます。

>>>



2015.1.5

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015年は、制作に4年を要したプロジェクト、
DVD「ダウン症の方のための、からだ遊び・ダンス遊び」を、
夏頃に発売開始いたします。
またご要望の多かった「森田療法ビデオ全集」(全3巻)の、
デジタル・リマスター・DVD化プロジェクトがスタートします。
昨年、版権が100%弊社に移ったことに伴い、弊社で制作が可能となりました。
「森田療法DVD全集」と改題し、年内の完成、販売開始を目指します。

本年も良質な作品を世の中に送り続ける所存です。
応援の程、どうぞよろしくお願いいたします。


有限会社 ランドスケープ
代表 野中 剛


2014.12.24

年末年始の業務について〜

ランドスケープ冬季休業
12月30日(火)〜1月4日(日)

上記期間中の商品ご注文は、1月5日(月)以降の発送となります。
ご理解の程、どうぞよろしくお願いたします。




2014.12.24


書籍「森田療法 その本質と臨床の知
(藤田千尋著)の発売を開始しました。



2014.12.12


書籍「森田療法 その本質と臨床の知
(藤田千尋著)の発売開始は、
12月24日からとなりました。発売までもう少々お待ちください。




2014.12.02

「ヒポクラテスと蓮の花」デュッセルドルフ(ドイツ)での試写会報告。

 11月21日(金)、デュッセルドルフ自然療法士養成学校にて、
「ヒポクラテスと蓮の花・ドイツ語字幕版」の試写会が開催されました。
関係者の方から、ご丁寧な報告をいただきましたので、紹介させていただきます。

 ドイツでは、クライアント(患者さん)の自己治癒力を高めて、身体や精神の病や障害を治癒させる自然療法という治療カテゴリーがあり、それを実施する自然療法士という治療者の方々がいます。日本で治療者と言えば、医師が中心となってしまいますが、ドイツではこの自然療法が国からも認められており、治療の選択肢の一つとして市民権を得ています。


 デュッセルドルフ自然療法士養成学校・校長、シュピース氏は、かねてから弊社作品「ヒポクラテスと蓮の花」を評価してくださり、ドイツ語字幕版の制作とドイツでのDVD販売を熱心に提案してくださっていました。

 先月、ドイツ語字幕版の制作が終了し、そのお披露目として、自然療法士養成学校にて試写会が行われました。
 メールでご送付いただいた試写会の報告は以下の文章で締めくくられ、添えられた写真からも、とても暖かい雰囲気の中で上映が行われたことが伝わってきます。

『上映会場は満員。皆さん、非常に興味深く視聴していました。
(上映後の)ディスカッションは、シュピース氏の司会で進められたのですが、ヨーロッパの精神科治療の問題点と、それと対照的な森田療法の「あるがまま」が指摘され、参加者にとって、映画のいくつかのシーンの意味が、またよりいっそう理解されたようでした。お蔭様で上映会は大成功だったといえます』

 

 以前、ポーランドで仕事をしていた際、ポーランドの俳優の方から
「西洋と東洋には、目に見えない透明な壁がある」
と指摘されたことがあります。言い得て妙だと思います。
 中でも森田療法は、西洋の精神療法の文脈から見ると、なかなか理解されにくいことが かねてから指摘されています。例え理解したとしても、「禅」という絶対的価値観に傾倒した解釈が、西洋の方には多いような印象があります。
 これこそが価値だということを排し、日々の生活や事象、自然や人との関係、そんな折々の関係の中に、“まことの花”を見出していくのが、日本的世界観の特徴であるように思います。
 そんな中で今回、ドイツの方々が、自然療法という観点で「ヒポクラテスと蓮の花」を解釈し、評価してくださったことを、とても興味深く、そして嬉しく思っています。

 ドイツは、ゲーテやヘッセを生んだ国です。森田療法の中にある東洋的世界観を感受する感性がないわけがない、と、かねてから思っておりました。
 今後ドイツで、より多くの方々に、「ヒポクラテスと蓮の花」鑑賞のチャンスが広がればと願っています。

 字幕のドイツ語訳という大変な作業と、ドイツでのDVD販売のレールをひいてくださったシュピース様の熱意と努力。また、細やかな配慮で間に立ってくださっているフックス様のまっすぐな誠実さ。お二人がいなければ、今回のプロジェクトは実現しなかったことでしょう。重ねてお礼申し上げます。

 DVD「ヒポクラテスと蓮の花」のドイツでの販売は来春。上映は来秋を予定しています。

野中 剛





2014.11.19

書籍「森田療法 その本質と臨床の知」(藤田千尋著)のページを追加しました。
12月中/下旬発売開始予定です。

執筆、編纂に10年を要した大著の出版です。
お待たせいたしました。




2014.11.19

ホームページをリニューアルしました




2014.11.01

弊社作品「ヒポクラテスと蓮の花」が、10月19日、京都で開催された、
フランス精神医学の国際学会"Psy Cause congres de Kyoto"にて上映されました。


 Psy Cause は、フランスで、ラカン派精神分析に関心のある精神科医を中心にできた研究組織です。南仏アヴィニョンの精神病院に本部があり、この病院は、カミーユ・クローデルの入院した病院としても知られています。学術的色彩の強い大学精神医学ではなく、精神医療に密着し、精神医療に関わる文化背景の違う人達が交流する組織です。
 小規模の研究会に加え、機関紙も年2回発行され、年に1回、開催国をを変えて、国際学会を開催しています。その国際学会が、今年は10月19日、20日、21日に京都で開催され、「ヒポクラテスと蓮の花」が上映され、上映後に監督(野中)との質疑応答がなされました。
 学会参加者のほとんどは、フランスを中心とした外国からの方々でしたが、皆さんとても熱心に映画を鑑賞くださいました。
 質疑応答とその後の歓談を通しての観客の方々の感想は、例えば、
「西洋の精神療法では、いかに心の葛藤やその原因を言語化、意識化していくかということにフォーカスが当てられる。しかし森田療法の場合は、それらをいかに不問に付すか、ということにフォーカスが当てられる」
 と、その大きな違いに驚いているようでした。
 しかし映画の最後、主人公が過去の自分を振り返り大きく笑う姿を見て、
「治癒とは、自分を客観視できるようになること。それはヨーロッパも日本も同じなのだろう」
 と、発言する方もいらっしゃいました。
 文化的差異の比較の中で、日本の文化と精神療法を見つめ直すことのできた、有意義な学会でした。関係者の皆様にお礼申し上げます。

 「ヒポクラテスと蓮の花」は、来年、ドイツでの上映、DVD発売が決定しています。
世界中の多くの方にご鑑賞いただき、精神医学や文化の研究、精神医療現場や患者さんのお役に立てばと願います。また文化の違いを超え、我々現代人が人間として生きるための、新しい立脚点の模索に貢献できればと思います。

 本年末には、弊社から書籍「森田療法 その本質と臨床の知」(藤田千尋著)が発売予定です。
 森田療法ビデオ全集 第1巻第2巻にご出演いただき、解説をしてくださった藤田千尋先生の遺稿をまとめた書籍です。10年の歳月をかけた待望の書籍がようやく花開きます(お待たせしました!)。
 「症状や葛藤は不問に付す」「森田療法における不問は、果たして言語化・意識化しないことと同一なのか?」「西洋と日本の文化と精神療法違い」などについても、この書籍の中で藤田先生が詳しく述べておられます。
 森田療法を深く理解したい方にとっての、永久保存版の大著です。どうぞお楽しみに。
 詳細と発売開始時期については、追って弊社ホームページにて告知させていただきます。

報告:野中 剛







2014.09.29 

かみるれダンスフィルムのページに、“かみるれダンスの生きる道”をアップしました。
短編動画を無料でご覧いただけます。

日照時間が短くなってきましたので、この作品で、
かみるれダンス・フィルム / セカンド・シーズンの終了です。
ご視聴、ご声援ありがとうございました。
またの機会に、サード・シーズンの制作を開始いたしますので、どうぞお楽しみに。




2014.08.12 


かみるれダンスフィルムのページに、“かみるれダンスのブルース”をアップしました。
短編動画を無料でご覧いただけます。




2014.06.29 

かみるれダンスフィルムのページに、“かみるれダンスと雨と太陽”をアップしました。
短編動画を無料でご覧いただけます。



2014.06.20


「森田療法ビデオ全集 第2巻 常盤台神経科」上映会のお知らせ

7月5日(土)13:30〜

【会場】
就労センター『街』
新宿区中落合1-6-21 Tel: 03-3952-9975
(西武新宿線「下落合駅」または、「中井駅」下車徒歩6分。
都営大江戸線「中井駅」下車徒歩8分)

入場無料、予約不要


*当日、監督 野中も来場予定です。気軽にお声をお掛けください。



2014.05.29

かみるれダンスフィルムのページに、“かみるれダンスと空と風”をアップしました。
短編動画を無料でご覧いただけます。



2014.05.01

かみるれダンスフィルムのページに、“かみるれダンスの春”をアップしました。
短編動画を無料でご覧いただけます。



2014.02.05

ヤフー・ショッピング・モールに出店しました。
弊社一部商品が、クレジット・カードで購入できます。
(商品は順次増やしていきます)

クレジット・カードでのご購入をご希望のお客様は、ぜひご利用ください。




2014.01.06

明けましておめでとうございます。
本年も良質な作品を製作していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。





2013.10.03

かみるれダンスフィルムのページに、“さわって踊る”をアップしました。
短編動画を無料でご覧いただけます。
年内のかみるれダンスフィルムは
これで最後。
次回は来春からになります。
お楽しみに。




2013.09.10

かみるれダンスフィルムのページに、“モノで踊る”をアップしました。
短編動画を無料でご覧いただけます。



2013.08.11

かみるれダンスフィルムのページに、“まねして踊る2”をアップしました。
短編動画を無料でご覧いただけます。



2013.06.25

かみるれダンスフィルムのページに、“ポーズで踊る”をアップしました。
短編動画を無料でご覧いただけます。



2013.05.30

“かみるれダンスフィルム”のページをアップしました。
ダウン症の子どもたちを対象とした
ダンス・ワークショップの記録(短編動画)を無料公開しています。
動きと踊りの境目、踊りが生まれるところ、人の輝くところ・・・。
知的障がいを持つお子さんのご家族、福祉にたずさわる方々の
励み、参考になれば幸いです。

>> かみるれダンスフィルム



2013.04.09


弊社作品「ブルーノ・シュルツ 二度目の幼年期」が上映されます。

     イベント名:「ブルーノ・シュルツ 映像の夕べ」
      日時:   2013年4月21日(日) 19:00〜
      場所:   シアターX(東京 / 両国)
      入場料金: 無料

      上映作品:1)「ブルーノ・シュルツ 二度目の幼年期」
            (声の出演:ヤン・ペシェク 監督:野中 剛)
           2)「砂時計のサナトリウム」
            (1994年シアターX製作の舞台映像。出演:ヤン・ペシェク)

シアターXにて4月25日から公演するポーランドの劇団ヴィエルシャリン。その公演作品「マネキン人形論」(原作:ブルーノ・シュルツ)の関連イベントです。

お問い合わせ:シアターX(Tel: 03-5624-1181)




2013.01.05

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

「蝶たちの踊るところ」準グランプリ受賞〜

1月4日、保谷こもれびホールで行われた「学びの園ドキュメンタリー映画祭」において、弊社作品「蝶たちの踊るところ」が、準グランプリを受賞いたしました。本年初めて開催された手作りの映画祭でしたが、主催者のハート(思い)を感じることのできる、将来が楽しみな映画祭でした。

新年早々 よいニュースで、皆様のご多幸を祈念いたします。

有限会社 ランドスケープ
代表 野中 剛


2012.12.26

「蝶たちの踊るところ」上映のお知らせ

10年前に制作されたにもかかわらず、今でも時折 世界のどこかで上映され続けられている弊社作品「蝶たちの踊るところ」が、2013年1月、東京で上映されます。
お正月の午前中という上映ですが、ご興味をお持ちの方はぜひご来場ください。

 イベント名:学びの園ドキュメンタリー映画祭
 日時:   2013年1月4日(金)11:00AM〜
 場所:   保谷こもれびホール
        東京都西東京市中町1-5-1
        TEL:042-421-1919
 料金:   1,000円



2012.08.03

夏期休業のおしらせ】

誠に勝手ながら、下記の日程で夏期休業とさせていただきます。
期間中は何かとご迷惑をおかけしますが、
何卒ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。

夏期休業期間 8月23日(木)〜8月27日(月)

(期間中ご注文商品の発送は、8月28日(火)からとなります)




2012.07.12

「ランドスケープについて」のページに、「野中 剛プロフィール」を掲載しました

数年来、多くの方々から、野中剛のプロフィールを掲載して欲しいとの要望をいただいていました。しかし、なかなかその作業に取りかかれないでいました。
人生を箇条書きにして“プロフィール”と呼ぶものに対し私は、濁った水のような違和感を感じていました。
「ほらほら、私の経歴って凄いでしょ」と主張する ハッタリ混じりのプロフィールよりも、プロとしてどういう道筋を通って仕事をしてきたのか? そしてそれにまつわる自分の精神は、どう変化・成長してきたのか? そんな文書である方が、自分に対しても、他者に対しても誠実であるように思います。
そして今回、自分の人生を振り返りながら、プロフィールにしては少々長い文章を書きました。
自分はどこから来て、今どこに立っているのか? そして、これからどこに行こうとしているのか? 
私にとっては、プロフィールというよりも、そんな思索をした文章となっています。

有限会社 ランドスケープ
野中 剛



2012.05.15

大変長らくお待たせいたしました。
「アミキ ダンスシアター カンパニー ビデオ全集」
の販売を開始しました



2012.04.24

「ジャーニー トゥー ケーテ」
予告編を掲載しました。



2012.01.28

「秋田県指定無形民俗文化財 屋敷番楽」
予告編を掲載しました。




2012.01.23

「ウルフス エレジー」予告編を掲載しました。



2012.01.20

屋敷番楽が、文化庁による「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」に選択されました。これまでは秋田県指定の無形民俗文化財でしたが、それに加えて、国の選択指定を受けた事になります。これまでご活動されてきた屋敷番楽保存会、由利本荘市教育委員会 文化課の皆様の地道なご努力が正当に評価されたのだと思います。「屋敷番楽」「長靴をはいた獅子たち」という2作品で映像記録に関われたことを嬉しく思います。
関係者の皆様、本当におめでとうございます。



2012.01.13

「ブルーノ・シュルツ 二度目の幼年期」予告編を掲載しました。



2012.01.10

「ヒポクラテスと蓮の花」予告編を掲載しました。



2012.01.04

明けましておめでとうございます。
本年も時代に流されず、良質な作品を製作していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。




2011.12.27

「みんなちがってみんないい 〜ヴォルフガング・シュタンゲのダンス・ワークショップ〜」予告編を掲載しました。



2011.12.24

「ワンデイ アット ヒルダズクラス」予告編を掲載しました。



2011.12.20

「三聖病院 宇佐療法という宇宙」予告編を掲載しました。



2011.12.17

「蝶たちの踊るところ」予告編を掲載しました。



2011.06.01

「長靴をはいた獅子たち」文部科学省選定

2011年6月1日。新作ドキュメンタリー映画
「長靴をはいた獅子たち」が、『文部科学省選定』に決定されました。

『文部科学省選定』とは、文部科学大臣が、映画その他の映像作品について、教育上価値が高く、学校教育又は社会教育に広く利用されることが適当と認められるものを選定し、あわせて教育に利用される映像作品等の質的向上に寄与するため審査を行い、選定を行う制度です。


「長靴をはいた獅子たち」は、上映時間が2時間25分、ナレーションも一切ない、いわゆる硬派なドキュメンタリー映画です。選定の対象からは外れると想像していました。今回の選定決定に、実は弊社自身も少し驚いています。
そもそもは完成試写の後、多くの方々から、「この作品は『文部科学省選定』をもらうべきだ!」とアドバイスいただいたことから始まります。この場をお借りして、支援をしてくださった方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。



2011.06.01

長らくお待たせいたしました。
「長靴をはいた獅子たち」の販売を開始しました。



2011.05.27
「長靴をはいた獅子たち」野中剛監督「完成に寄せて」を掲載しました。



2011.04.25
「長靴をはいた獅子たち」の販売、上映開始について〜

今春を予定しておりました新作「長靴をはいた獅子たち」のリリース(販売、上映)ですが、宣伝、販売準備の遅延により、6月上旬とさせていただきます。
誠に申し訳ありません。ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。



2011.04.02

東北方面への運送が再開されましたが、被災地域などの一部地域において配達困難な場所があるようです。流動的に変わるようですので、詳しくは「日本郵政」のホーム・ページをご覧ください。
その他、東北地域への発送を再開いたします。ただし、遅延等ございますので、ご了承ください。



2011.03.14


東日本大地震の影響により、東北方面への運送がストップしている状態です。
ご注文商品の東北地方への発送は、運送再開してからになります。ご了承ください。



2011.03.12


3月11日に私たち日本人を襲った東日本大地震。
被災された方々、特に最愛の方を失った方々に哀悼の意を捧げます。



2011.01.18


「長靴をはいた獅子たち」の予告編をアップしました。



2011.01.01


明けましておめでとうございます。
本年はホームページのリニューアルや、「長靴をはいた獅子たち」のリリースなどを予定しています。変わらぬご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


Copyright(C) Landscape co.ltd. All rights reserved.